オークパール(革)とハバナサテンの比較

(一般的に・・・のお話)
サテンを選ばれるか、革を選ばれるかはまったくのお好みですが、競技会ではサテンが多く使われています。

サテンがお好きな方は「ピタッとするから好き!」とおっしゃいますし、がお好きな方は「足に優しくフィットするから好き!」とおっしゃいます。

またサテンは白でしたら、お好きな色に染められますので、例えばドレスと同じ色に染める事ができます。
色見本


初めてダンスをなさる方にはどちらかというと革をお勧めします。
最初のラテンシューズは、ケントでしたら大体の方にキャロンの革(KE−AX−OP)KE−BTCの方を
お勧めしています。
安定感があり、履きやすいラテンシューズです。

なお、ラテンシューズの違いについてはこちらのページをどうぞ。⇒キャロン・ルーナ・ガゼルの大まかな違い


キャロンクロス 
オークパール(革)
ガゼル 
ハバナサテン

※サテンの方が濃い色合いで、光があります。

↓横からストラップのクロスしているところを見た画像

オークパール(革) ハバナサテン

※どちらも裏に滑りにくい革が張ってあり、ストラップのクロス部は裏面は平らで足に当たらないようになっています。

ガゼル8cmに戻る




商品につきまして、ご質問等がございましたら、お問い合わせ下さい。
 
ケントダンスシューズの目次に戻る

ダンスシューズRISの表紙に戻る

   

スポンサード リンク