http://www.dance-ris.com/
外反母趾用 便利グッズ


外反母趾の方にお勧めの便利グッズご紹介のページです。

このページの商品は、RISでのお取り扱いではなく、提携企業様のサイトに飛んでお買い物になりますが、
商品の詳しい説明を見るのはもちろん無料ですので、こんな便利なものもあるというご紹介をさせて頂きます。

(もちろん、提携企業様でお買い物は出来ますので、詳細はそちらにお問合わせください。)




 1:外反母趾・内反小趾サポーター


外反母趾だけでなく、内反小趾の予防ができるサポーターです。


親指の付け根(側面)が痛くなる外反母趾の症状を持つかたは
合わない靴のために、小指の障害も多く見られます。
それが内反小趾の症状です。

→内反小趾は関係ないので、外反母趾だけという方はこちらがお勧め!

このサポーターは薄いので靴の中に履く事も出来、予防ができます。

(人工筋肉ソルボの足指間のパッドが親指と小指を開き、バランスを
整える役割を果たしますので、足裏が安定します。)

※ソルボは簡単に書くと、「衝撃吸収素材」です。

●注意点
ぴったりサイズの靴にはこれを履いてからですときついですから
ご自宅でケアする時に履かれてから、場合によってお使いになることをお勧めします。




 2:ポイントストレッチャー

ポイントストレッチャー【フットケアグッズ.COM】
ポイントストレッチャー
4,000円(税抜き)

外反母趾の痛い部分だけを伸ばせる、靴伸ばしの器具です。


RISでもシューズストレッチャー(靴伸ばし器)を販売していますが、
シューズストレッチャーは幅が全体に伸びてしまいます。

→参考:英国DASCO製 シューズストレッチャーはこちら

普通幅のかたや、幅が広いかたには、そちらがお勧めですが、
幅の狭い方にはこちらがよいと思われます。

その痛い部分だけをこぶのように浮き出させる事が出来る器具です。

使い方は、簡単!
ハサミのように、器具を閉じれば、間に挟まれた革が丸く伸びます。

●注意点
全部の靴に対応ができるわけではありません。
例えば布のシューズや、その伸ばしたいところに糸で縫ってあるものは不向きです。
(つまり、革は器具で伸びますが、糸は伸びませんので。)




 3:フットアシスト「らくじき」

フットアシスト「らくじき」
フットアシスト「らくじき」
2,000円(税抜き)

外反母趾で、さらに足幅の狭い方のための中敷です。


通常、外反母趾用の靴と言うのは「横幅全部を伸ばして」ありますので
足指の痛い部分はさほど当たらずに痛くなくはなっています。

ですが、足幅の狭い方にとっては、痛みのあるこぶ以外の所までもが、
幅が広いので、特に土踏まずに近い側面が、ブカブカになります。

(足幅の狭いかたが外反母趾の靴を探すのはとても難しい状況です。)

その対応策として、幅広の出来上がりの外反母趾のシューズに、フットアシストを
1枚敷かれますと、足幅の狭いかたには比較的フィットするむシューズとなります。

●注意点
人の足はアーチが合う合わない、色々ですので、このフットアシストの
突起がアーチに合わないと、気持ちが悪いかもしれません。
(アーチが合えば、この上なく、気持ちのよいシューズになると思われます。)




以上、今までの靴がどうにもこうにも合わないという方には、お試しになってはいかがでしょうか?



ダンスシューズRISの表紙に戻る



スポンサード リンク