RISお勧め 女性用 ティチャーズシューズ

トップページへ
女性用 ティチャーズ ダンスシューズ お勧め3足

ティーチャーズシューズとは直訳すれば「先生の靴」ですが、何もダンスの先生だけの シューズとは限りません。
名前の由来は、先生が長時間はいても疲れにくいダンスシューズであり、
また女性の先生が 男足がうまくできるように安定したシューズということです。
ですから一般の方も安心して「履きやすいダンスシューズ」として利用する事ができます。
ただ、一般的にヒモがついていますので、スカートには合わないという方が多いようです。
(これもお好みによります。スカートでもこういう形がお好きな方も無論おいでです。)

商品番号 LSH-SPA-tc-1025 
SUPA ティーチャーズシューズ
(下)5.5cmヒール(上)3.5cmヒール


このダンスシューズのページに移動
1番人気はSUPAの3.5cmヒール・5.5cmヒールのティーチャーズです。 革も柔らかく、パンチ加工がしてありますので、足蒸れせず快適です。
黒と淡いベージュがそれぞれあります。
商品番号LSH-SPA-tc-1224W  
SUPA ティーチャーズシューズ 黒メッシュ

このダンスシューズのページに移動
※黒の他にフレッシュメッシュもございます
次に人気があるのは同じくSUPAのティーチャーズですが、サイドがメッシュのものです。
つま先の開いているところから甲までヒモになっていますので、かなりの幅広の方にも お勧めです。




商品番号LSH-KNT-tc-TEACH  
ケント ティーチング 白

このダンスシューズのページに移動

ごくごくシンプルなローヒールのティーチャーズシューズはケントのものです。
特に白のティーチャーズシューズは3cmヒールで、底面も白のため、規制のある体育館での 練習に適します。
(傷をつけたり、汚したりするので黒の革底やハイヒールは不可というところもあるようです。 底が黒いからといっても、床が黒くなる事は滅多にないのですが、決まりごととしてそのように 明記されているダンス教室さんもあるように伺います。)
ケントのティーチングは白は白い底で黒は黒い底ですが、オーダーで白に直すことも出来ます。 納期は1ヶ月で、¥1000(税別)増しです。


女性用ダンスシューズ目次へ移動 ダンスシューズRISの表紙に戻る


スポンサード リンク