RISお勧め 男性用兼用シューズのご案内

トップページへ
男性用兼用ダンスシューズ お勧め2足

兼用ダンスシューズとは「スタンダード(モダン)」と「ラテン」の両方に履けるダンスシューズ という意味です。
男性用の場合、ヒールはそれほど高くなく甲の革もスタンダードよりやや柔らかめの ダンスシューズです。
ソールも硬からず、柔らかからず中間です。

商品番号 MSH-SEK-kenkw-625 
セキネ 黒革兼用ダンスシューズ  

このダンスシューズのページに移動
セキネの黒革兼用ダンスシューズは、多くの方にフィットする人気商品です。
軽くてソフトな履き心地です。

エナメルと黒革の両方があります。
商品番号MSH-SEK-kenkw-625S  
セキネ 黒革兼用ソフトリー ダンスシューズ

このダンスシューズのページに移動
SK−302のダンスシューズも履きやすいのですが、更に衝撃吸収素材を中敷に入れた 「兼用 ソフトリーシューズ」もお勧めです。
長時間のダンスでも足が疲れにくくなります。

ただし、甲高の方は上のSK−302がお勧めです。中敷が厚くなる分、靴は若干狭くなります。 ですから逆に足の肉付きの薄い(甲の薄い)方には、大変お勧めです。


男性用ダンスシューズ目次へ移動 ダンスシューズRISの表紙に戻る


スポンサード リンク